• <blockquote id="cukei"><label id="cukei"></label></blockquote><samp id="cukei"><object id="cukei"></object></samp><input id="cukei"><input id="cukei"></input></input>
  • <samp id="cukei"><label id="cukei"></label></samp>
  • 実績と目標

    2021年3月期における主要環境目標?実績と2022年3月期の目標値

    第14次中期経営計畫(2021年3月期~2023年3月期)では、CO2?廃棄物?水に関するテイ?エス テックグループ目標を設定し各拠點で削減活動を展開しています。

    環境目標と実績

    項目 2021年3月期 2022年3月期
    目標 施策 実績 目標 施策
    CO2※2
    • CO2排出量削減:
      2020年3月期比△935t-CO2
    • 臺當たり原単位※1
      2020年3月期比△1%
    • 2020年3月期実績※1
      8.3t-CO2/千臺
    • 生産設備の省エネ化
    • LED化推進
    • 空調の省エネ化
    • 再生可能エネルギーの導入
    • CO2排出量削減:
      2020年3月期比△10,786t-CO2
    • 臺當たり原単位:
      2020年3月期比
      +5%
    • 2021年3月期実績:
      8.7t-CO2/千臺
    • CO2排出量削減:
      2020年3月期比△1,870t-CO2
    • 臺當たり原単位:
      2020年3月期比△2%
    • 生産設備の省エネ化
    • LED化推進
    • 空調の省エネ化
    • 再生可能エネルギーの導入
    廃棄物※2
    • リサイクル率:
      2020年3月期比
      +0.5%
    • リサイクルの推進
    • 製品不良率の低減
    • 梱包資材の削減
    • リサイクル率:
      2020年3月期比△1.2%
    • リサイクル率:
      2020年3月期比
      +1%
    • リサイクルの推進
    • 製品不良率の低減
    • 梱包資材の削減
    ※2
    • 2020年3月期
      取水量維持
    • 全事業所による節水
    • 水供給設備漏洩點検/修理
    • 冷卻器などの設備更新
    • 取水量:
      2020年3月期比△29%
    • 2020年3月期
      取水量維持
    • 全事業所による節水
    • 水供給設備漏洩點検
    1. ※1原単位:事業活動による生産量に対する、當社基準により算出したCO2、廃棄物発生量、取水量のことを示します
    2. ※2グループ自社基準で取り決めた拠點にて削減活動を展開しています?!緦澫髵圏c】CO2:38拠點 / 廃棄物?水:37拠點

    2021年3月期環境會計

    環境保全コスト(単體)

    (単位:百萬円)
    項目 主な取り組みの內容 2019年3月期 2020年3月期 2021年3月期
    投資額 費用額 投資額 費用額 投資額 費用額
    事業エリア內コスト 公害防止コスト 大気汚染防止、水質汚濁防止、土壌汚染防止など 46 10 6 11 12 10
    地球環境保全コスト 溫暖化防止、オゾン層破壊防止、そのほか環境保全 615 95 208 62 176 43
    資源循環コスト リサイクル、廃棄物処理?処分、節水活動 11 173 7 56 25 71
    上?下流コスト 環境負荷の少ない製品、原材料の購入に伴い発生した費用 38 13 48 3 5 1
    管理活動コスト EMSの整備?運用コスト、環境測定費用、事業所內緑化?整備費用 24 63 62 82 15 60
    研究開発コスト 製品の軽量化、VOC削減(脫塗裝)、リサイクル可能材料開発などの環境影響度が高い新技術の研究開発 3,630 9 4,184 10 4,000
    社會活動コスト 自然保護、緑化、景観保持などの環境対策 4 4 0 2 0 1
    環境損傷対応コスト 土壌汚染の修復など
    合計 738 3,988 339 4,399 243 4,186
    • ※地球環境保全コストには、本社屋の新建屋建設関連費用が含まれています。
    1. 1)上記の數値は、按分などの推計により把握した部分を含みます。
    2. 2)集計表の作成に當たっては、環境省より公表されているガイドライン、ガイドブックなどの環境會計に関する資料を參考にしています。
    3. 3)費用には、減価償卻費は含みません。

    経済効果(単體)

    (単位:千円)
    項目 2019年3月期 2020年3月期 2021年3月期
    有価物売卻益 8,143 4,613 5,073
    省エネルギーによる費用減 26,690 16,073 4,169
    合計 34,833 20,686 9,242

    物量効果(単體)

    項目 2019年3月期 2020年3月期 2021年3月期
    エネルギー使用量(GJ) 205,251 166,002 154,488
    水使用量(1,000m3 77 81 62
    CO2排出量(t-CO2 10,361 8,394 6,671
    輸送によるCO2排出量(t-CO2 2,108 1,845 1,449
    廃棄物総排出量(t) 1,075 1,062 1,120
    VOC排出量(t) 50 28 16
    PRTR排出量(t) 0 0 0

    その他環境データ

    ページ上部へ

    Copyright © TS TECH CO.,LTD. All Rights Reserved.

    <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <蜘蛛词>| <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链> <文本链>